キンモクセイはこんな木
キンモクセイの甘い香りが漂ってきたらもう秋のしるし。
生垣やシンボルツリーにも人気の樹木です。和・洋どちらにも合う♪


秋が訪れ、朝夕涼しさを覚える頃になると、街中がキンモクセイの香りに包まれます。
開花期には小さなオレンジの花を枝いっぱいにビッシリ咲かせます。
キンモクセイの花は匂いがとてもよく、学校や公園、街路樹などに多用され
モクセイ類の中でも最も多く利用されており、誰もが一度は
キンモクセイの香りを嗅いだ経験はあるんではないでしょうか。
開花と共に、何か懐かしさを感じさせてくれる花木だと思います。

庭木や縁起樹として幅広い層で愛される花木のひとつと言えます。
ご注文を頂きましてから、掘り上げ元気な状態で配送させて頂きます!
植え付け
生垣は1mに約2~3本間隔で植え込みます。植える間隔は植え込む苗木の大きさで調節します。
庭木の場合は大きくなりますので周りの樹木と離して植えてください。

植え付けは3~5月及び9月頃が適期です。6~8月の真夏の植栽は避けましょう。
日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。
植え穴はやや大きめに掘り、堆肥や腐葉土を多めに入れ土とよく混ぜ植え付けます。
やや高めに植え付けをして、必要に応じて支柱を取り付けて下さい。
剪定・管理
剪定は花が終わった直後から4月上旬までが適期です。混んでいる部分の枝を間引き、
花の咲いた枝も、基部の葉を2対ほど残して切りつめます。大きくなりすぎたからといって、
強く切り込み過ぎると、枝枯れを生じやすく、元の状態に戻るまでに5~6年程かかります。
四季の管理
植え付け1ヶ月間と真夏は乾燥させないように水管理には十分に気を付けます。
また、ほとんど手はかかりません。肥料も改めて施す必要もありません。
病害虫
カイガラムシやテッポウムシの被害が見られるので、早めに駆除します。
大阪女学院中学校・高等学校
Like その先へ

キンモクセイ・金木犀 樹高2.5m前後【木曜日発送】-植木

2017年4月29日入試のお知らせ
SAKAE/サカエ 【代引不可】中量棚B型 B-9553
2017年4月22日イベントレポート
千里中央説明会を行いました
2017年4月16日入試のお知らせ
【人工観葉植物】ウンベラータポット 180cm×85cm×70cm / 造花・インテリア・ディスプレイ・グリーン | GLPA-017
一覧を見る